thymeleaf-layout-dialectを使用してThymeleafを簡単に共通化

thymeleaf-layout-dialectとは 主な機能 基本的な使用方法 Maven依存関係の追加 レイアウトの定義 ページテンプレートの定義 thymeleaf-layout-dialectとは thymeleaf-layout-dialectは、Thymeleafテンプレートエンジンの拡張機能で、レイアウトやテンプレー…

sendmailコマンドの送信履歴を確認する方法

sendmailコマンドの送信履歴を確認する方法 1. ログファイルの確認 2. Mail Queueの確認 ログの内容例 補足 sendmailコマンドの送信履歴を確認する方法 sendmailコマンドの送信履歴を確認するためには、主に以下の2つの方法があります。 1. ログファイルの確…

firewall-cmdで設定した値がOS再起動時も自動的に反映されるようにする

firewall-cmdの設定を自動反映 1. Permanentオプション 2. Reload Firewall 3. Firewall Service Enable まとめ firewall-cmdの設定を自動反映 CentOS 7でfirewall-cmdを使用して設定したファイアウォールのルールがOS再起動時にも自動的に反映されるように…

TypeScriptで末尾にas stringを付与して型キャスト

TypeScriptで末尾にas stringを付与 基本的な使用方法 なぜ使うのか? より具体的な例 注意点 まとめ TypeScriptで末尾にas stringを付与 TypeScriptでas stringを末尾に付与する方法について説明します。 これはTypeScriptの型アサーション(型キャスト)を…

Reactで三項演算子を使用して表示を切り替える方法

Reactで三項演算子を使用して表示を切り替える 例:ボタンをクリックしてテキストを切り替える 例:ログイン状態に応じて表示を切り替える Reactで三項演算子を使用して表示を切り替える Reactでは、三項演算子を使用してコンポーネントの表示を切り替えるこ…

SpringBootでThymeleafを使う方法

SpringBootでThymeleafを使う方法 1. サンプルプログラムの作成 テンプレートの作成 コントローラーの作成 2. アプリケーションの実行 3. ブラウザでの確認 SpringBootでThymeleafを使う方法 SpringBootでThymeleafを使うための手順は以下の通りです。 サン…

React.lazyで遅延レンダリング

Reactで遅延レンダリングをする方法 手順 コード例 詳細説明 メリット 注意点 Reactで遅延レンダリングをする方法 Reactで遅延レンダリング(Lazy Loading)を行うには、React.lazyとSuspenseを使用する方法が一般的です。 これにより、コンポーネントが必要…

ThymeleafでJavaScriptの変数にサーバサイドの値を埋め込む方法

ThymeleafでJavaScriptの変数に値を埋め込む方法 1. 直接埋め込み 2. JSON形式で埋め込み 3. データ属性を使った埋め込み 例:動的なリストをJavaScriptに渡す ThymeleafでJavaScriptの変数に値を埋め込む方法 Thymeleafを使ってJavaScriptの変数にサーバー…

React Routerを使ってリダイレクトさせる方法

React Routerを使ってリダイレクトさせる方法 1. React Routerのインストール 2. 基本的な設定 3. Redirectコンポーネントを使ったリダイレクト 4. useHistoryフックを使ったプログラム的リダイレクト React Routerを使ってリダイレクトさせる方法 Reactでリ…

Linuxで特定ディレクトリのみ操作できる権限付きのユーザを作成

Linuxでユーザを作成し、特定のディレクトリのみ操作できるように権限を設定 1. ユーザの作成 2. 特定ディレクトリの作成 3. SSHの設定 4. FTPの設定 Linuxでユーザを作成し、特定のディレクトリのみ操作できるように権限を設定 Linuxでユーザを作成し、SSH…

JavaScriptのlocation.assignとlocation.replaceの違い

location.assignとlocation.replaceの違い location.assign location.replace 主な違いのまとめ location.assignとlocation.replaceの違い location.assignとlocation.replaceは、どちらもJavaScriptで現在のページから別のページにリダイレクトするためのメ…

XMLHttpRequestを使用してサーバーからデータを取得

XMLHttpRequestとは 基本的な使い方 主なメソッドとプロパティ Fetch APIの例 XMLHttpRequestとは XMLHttpRequest(略してXHR)は、JavaScriptを使用してウェブブラウザとウェブサーバーの間でデータを非同期的にやり取りするためのAPIです。 これにより、ペ…

Reactに簡単にトースト通知機能を追加

トーストとは 1. React Toastify インストール 使用例 2. React Hot Toast インストール 使用例 3. Notistack インストール 使用例 トーストとは Reactのトースト(toast)は、通常、ユーザーに短いメッセージや通知を表示するための小さなポップアップコン…

React Routerでコンテキストルートを設定する方法 React Routerでコンテキストルートを設定する方法 Reactでコンテキストルートを設定するには、React Routerを使うのが一般的です。 React Routerを使用すると、SPA(シングルページアプリケーション)内でル…

Reactで画面を動かしながらStateの値を確認する方法

Reactで画面を動かしながらStateの値を確認する方法 1. 開発者ツールを使用する 2. React Developer Toolsを使用する 3. Stateの値を画面上に表示する Reactで画面を動かしながらStateの値を確認する方法 Reactの開発ではデバッグ時にStateの値を確認したい…

ReactでBootstrapを簡単に導入する方法

ReactでBootstrapを導入する方法 1. プロジェクトの作成 2. Bootstrapのインストール npmを使用する場合 yarnを使用する場合 3. Bootstrapのスタイルシートをインポート 4. コンポーネントでBootstrapクラスを使用 5. アプリケーションの起動 npmを使用する…

ReactのuseContextでグローバルな状態管理

ReactのuseContextでできること ReactのuseContextでできること ReactのuseContextフックは、Reactアプリケーションでグローバルな状態管理やテーマの切り替えなどに非常に役立ちます。 具体的には、次のようなことができます:1. グローバルな状態管理: use…

ReactでWebSocketのクライアント側を実装

ReactでWebSocketのクライアント側を実装する方法 ReactでWebSocketのクライアント側を実装する方法 ReactでWebSocketのクライアント側を実装する方法は比較的シンプルです。 以下に基本的な手順を示します。1. WebSocketクライアントのインストール: 最初に…

WebSocketとは 特徴 使用例 WebSocketサーバーとクライアント側の処理の実装例 Java側(サーバー側)の実装例 依存関係の追加 WebSocketハンドラの実装 WebSocketコンフィギュレーション Spring Bootアプリケーションのエントリーポイント クライアント側の実…

Reactでモーダルの挙動を実装する方法

Reactでモーダルの挙動を実装する方法 1. Stateを使用したモーダルの管理 例: モーダルのコンポーネント 解説 ライブラリを使用する方法 react-modal のインストール モーダルの実装 解説 Reactでモーダルの挙動を実装する方法 Reactでモーダルの開閉を実装…

Reactのフォームで二重クリックを防止する方法

Reactのフォームで二重クリックを防止する方法 1. ボタンを無効化する 2. 状態管理でボタンを無効化する 3. カスタムフックを使用する Reactのフォームで二重クリックを防止する方法 Reactでフォームの二重クリックを防止するには、いくつかの方法があります…

ReactでGoogleマップの地図を表示させる方法

ReactでGoogleマップの地図を表示させる方法 手順 コード例 説明 ReactでGoogleマップの地図を表示させる方法 ReactでGoogleマップを表示するには、「@react-google-maps/api」パッケージを使用するのが一般的です。 このパッケージはGoogle Maps JavaScript…

Reactでyoutubeのタグを埋め込む方法

Reactでyoutubeのタグを埋め込む方法 iframeを含んだコンポーネントを再レンダリングされないようにする 1. React.memoを使用する 2. useMemoを使用する Reactでyoutubeのタグを埋め込む方法 ReactでYouTubeの動画を埋め込むには、YouTubeの埋め込みURLを使…

Reactのカスタムフックと通常の関数との違い

Reactのカスタムフックのメリットと実装方法 カスタムフックと共通関数の違い Reactのカスタムフックのメリットと実装方法 Reactのカスタムフックのメリットとしては、以下の点が挙げられます:1. ロジックの再利用性: カスタムフックを使うことで、コンポー…

WordpressでReactを導入する方法

WordpressでReactを導入する方法 方法1: テーマやプラグインでReactを導入する 方法2: Headless WordPressを使用する 方法3: WordPressプラグインでReactを埋め込む 方法4: カスタム開発 WordpressでReactを導入する方法 WordPressでReactを導入する方法はい…

Reactのソースコードを隠蔽して公開する方法

Reactでソースコードを隠蔽 Reactでソースコードを隠蔽 Reactでソースコードを隠蔽する方法はいくつかあります。 主な方法としては、以下のようなものがあります:1. コードの最適化と圧縮: ソースコードを最適化して、不要なコメントや空白を削除し、変数名…

Reactのクリーンアップ関数で適切なリソース管理を実施

Reactでクリーンアップ関数の実装が必要となる箇所 クリーンアップ関数を実装しない場合のデメリット Reactでクリーンアップ関数の実装が必要となる箇所 Reactにおいてクリーンアップ関数が必要となる主な場面は以下の通りです:1. Effectフックでのリソース…

ReactのuseRefでDOM要素の参照を保持

ReactのuseRefとは ReactのuseRefとは ReactのuseRefフックは、Reactコンポーネント内でDOM要素やその他の値に対する参照を保持するために使用されるフックです。 主な目的は、状態の変更があっても再レンダリングをトリガーせずに参照を保持することです。…

ReactのuseEffect内でaddEventListenerをした後にreturnでremoveEventListenerを実行する理由

useEffect内でreturnでremoveEventListenerを実行する理由 クリーンアップ関数が呼ばれるタイミング useEffect内でreturnでremoveEventListenerを実行する理由 useEffectフック内でaddEventListenerを使用する場合、そのイベントリスナーを適切にクリーンア…

Reactでスクロールイベントを実装する方法

Reactでスクロールイベントを実装する方法 方法1: addEventListenerを使用する方法 方法2: onScrollプロパティを使用する方法 方法3: React Hooks (useRefとuseEffectを使用する方法) スクロール位置を取得する方法 方法1: window.scrollYを使用する方法 方…