Linuxのechoで出力された結果をファイルに保存する方法

echoで出力した結果(例えばAAAという文字列)をtest.txtというファイルに保存するにはどうしたら良いか

結論、以下のようなコマンドで保存ができます。
この場合、AAAという文字がtest.txtに保存されます。

echo AAA > test.txt

>はLinuxのリダイレクト記号の1つであり、標準出力結果をファイルにリダイレクトします。
既存のファイルを上書きするコマンドでもあります。

上書きではなく、ファイルに追記して保存する方法

この場合は以下のようなコマンドになり、「>」ではなく、「>>」を使うことになります。

echo AAA >> test.txt

変数に保存する方法

おまけになりますが、ファイルではなく変数に保存する場合、以下のようにします。

my_var=$(echo "AAA")
echo $my_var

これにより、my_varという変数に"AAA"という文字列が保存され、後で使用できます。

これらの方法を使って、echoの結果を保存することができます。